蒸し暑い金曜の午後は目を閉じて

猟師を気安く呼んではいけない

「好奇心」のことを好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいると思う。無関心な人だって。君が感じる「彼女」はどう?

TOP PAGE >

□曇っている火曜の明け方に椅子に座る

御盆でも生まれた家から離れていたらとほとんど思い知らされることがないが、少なくとも、供え物くらいはと考え生家へ送った。
里方に暮らしていたら、香を握りしめて父祖の受け入れにおもむいて、御盆のラストにお見送りにおもむくのだが、外れているので、そうやることもない。
近辺の人達は、香を持ち墓前におもむいている。
そんな姿が視認できる。
常時より墓の前の道路には複数の車がとまっていて、人も大変たくさん目に触れる。

雪の降る大安の夜はカクテルを
いつものマーケットで夕飯の買い物をしていた。
冷食コーナーで、ドリアをさがしていた。
そしたら、韓国文字で書いてある商品を発見した。
じーっとみると、韓国屋台の定番、トッポギだった。
この夏、ミョンドンへ遊びに行ったときに、幾度となく韓国を旅行している友達に勧められたのがトッポギだ。
海を越えた日本で冷食になって、トッポギが買えるなんて、心外だった。

□一生懸命熱弁する妹と突風

業務で必要な竹を必ずもらえるようになって、願ってもないのだが、モウソウダケが余計でガンガン持っていってほしがっている土地管理者は、私たちの必要量よりモウソウダケを持って帰らせようとするので面倒だ。
うじゃうじゃ持って帰っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、竹が邪魔でしょうがないらしく、持って帰ってくれとしきりにお願いされる。
自分も必要なものをタダでもらっているので、強く言われたら断れない。

一生懸命自転車をこぐ兄弟と気の抜けたコーラ
小さなころよりNHKを見ることがとっても多くなった。
昔は、父親や叔母が視聴していたら、NHK以外の番組が視聴したいのに考えていたが、近頃は、NHKを見てしまう。
おもしろい番組がとっても少ないと思っていたのだけれど、ここ最近は、おもしろいものも多いと思う。
それに加え、かたい内容のものも好んで見るようになった。
それに加え、暴力的でないものや娘に悪影響がたいそう少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる今は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンですらめちゃめちゃ攻撃的だと思える。
毎回ぼこぼこにして終わりだから、私の子供も真似するようになってしまった。

□曇っている金曜の朝に熱燗を

人間のおおよそは水という調査もあるので、水は人間のベースです。
水の摂取を欠かさず、一人一人が健康で楽しい季節を過ごしたいですね。
輝く光の中より蝉の鳴き声が聞こえてくるこの時期、いつもそんなに外出しないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女の人だと紫外線対策に関してマメな方が多いかもしれません。
夏の肌の手入れは夏が過ぎた時に表れるといいますので、やはり気になってしまう所かもしれません。
もう一つ、すべての方が気になっているのが水分摂取に関してです。
もちろん、いつも水分のとりすぎは、あまり良くないものの、夏の時期ばかりは例外かもしれません。
その理由は、たくさん汗をかいて、知らず知らずのうちに水分が出ていくからです。
外に出るときの本人の具合も関係することでしょう。
思いがけず、自身で気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
暑い時期の水分補給は、次の瞬間の体に出るといっても言い過ぎではないかもしれません。
ちょっとだけ歩く時も、ちっちゃいもので大丈夫なので、水筒があったらとっても経済的です。
人間のおおよそは水という調査もあるので、水は人間のベースです。
水の摂取を欠かさず、一人一人が健康で楽しい季節を過ごしたいですね。

ぽかぽかした休日の明け方に微笑んで
店内のお客さんは、ほぼ日本人観光客という感じだったのでその雰囲気にも驚いた。
買い物中の客は、ほとんどが日本人という様子だったのでその光景に驚いた。
日本で評判なのが、韓国の化粧品は肌にやさしい成分が豊富に使用されているらしい。
もちろん、美容グッズにも惹かれるけれど店番の人の日本語にも感心した。
ちょっとだけなのかもしれないが、日本語が支障なく話せている。
私は、旅行のために勉強した韓国語を使うチャンスだと思い向かった韓国旅行だけど、必要ないようだった。
会話の機会があれば、しっかり学べば外国語を話せるようになるという事を知らされた旅行だった。

□じめじめした土曜の夜明けは昔を懐かしむ

健康診断は、毎回なぜか引っかかる。
脈だったり、数値だったり、尿だったり。
胃の検診をバリウムを飲んで受けてみて、結果をもらうと、がんの疑念があるので、至急、検査を紙面に記載の病院にて受けてください。
と印刷されてあったのには、あせった。
あせったそれに、怖かった。
すぐに人に聞いた病院に胃の再検査に原付で行ったら、結局、胃炎だった。
胃は元来きりきりとしていたので、定期的な診断に引っ掛かったのはわかるが、文で名前と胃がんの疑いが存在すると書き記してあったらぞっとした。

夢中で大声を出す姉ちゃんとぬるいビール
求められて、たくさん生えているモウソウダケの除去を助太刀していたが、大きく重い竹が大変多くて厳しかった。
知人が土地の管理を親から継承して、モウソウダケがやぶになっていて、どこから手を入れていいかわからない状態だったそうだ。
私たちは、ちょっと仕事で役立てる竹が欲しかったので、いただけることになり、ありがたくて良かったが、竹やぶになった里山から運び出すのも苦しかった。

□暑い祝日の夜はこっそりと

会社で働いていた時の先輩は、社長令嬢で、まさにセレブだった。
痩せてて可愛くてハイテンションで、動物を愛する先輩。
動物愛護グループなど設立して、それなりにキャンペーンをしている様子。
革の使用反対、ヴィーガン、動物実験反対。
少し前に、マンションにお邪魔したことがあった。
高級住宅地にあるマンションの最上階で、レインボーブリッジが見える。
先輩は、毛並みが清潔なシャム猫と同居していた。

気どりながら熱弁する君と冷たい肉まん
「嫌われ松の子一生」というTBSドラマが放送されていましたが、見ていた方も多かったと思います。
私はというと、TBSは見ていなかったのですが、中谷美紀の主役でシネマが放送されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さゆえでもありますが、複雑な環境にて生きながらも、心まで貧しくなりません。
周りから見ると、不幸かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せになることについて、貪欲なんです。
すごく、好感を感じました。
自分も幸せになりたいのに、そうなってしまうといけない事のように感じる。
という、訳の分からない状態に陥っていた当時の私は、放送中悩みなんか忘れていました。
それくらい、明るい映画なので、お勧めしたいです。
キャストの、中谷さんは、音楽教師でも、風俗嬢でも、理容師でも、何をしても綺麗でした。

□サイト内メニュー


□サイト内メニュー


Copyright (C) 2015 猟師を気安く呼んではいけない All Rights Reserved.
top