ひんやりした火曜の晩に冷酒を

猟師を気安く呼んではいけない

日々の生活の中で、「マジシャン」の立ち位置って、どうなんだろう。興味無いって言えるだろうか。「釣り名人」は、あなたにとってどんな意味があるんだろう。

TOP PAGE >

□息もつかさず泳ぐ母さんと壊れた自動販売機

御盆が間近になって、とうろう流しなどの行事が近所で行われている。
ほど近くの観光施設では、竹やすだれで作り上げられたとうろうが並べられていた。
ほど近くのイベント会場では、夜分には電気の明かりは付けられてなくてなくて、とうろうの光だけというのは、たいそう素敵だった。
竹やすだれの中で明かりが輝いていて、温和な灯りになっていた。
きめ細かい照明が周りの木々を照らし出していて大変良かった。

雲の無い平日の夜に昔を懐かしむ
スイーツがとっても好きで、洋菓子や水ようかんなどを自分でつくるけれど、子供が1歳になって作るお菓子が気を付けなければならなくなった。
私たち夫婦が非常に楽しみながら口にしていたら、子供がいっしょに口にしたがるのは当たり前だから娘も食べられるあまり甘くないケーキをつくる。
私は、チョコ系がたいそう好きだったけれども、娘には激甘なケーキなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやリンゴをいれた蒸しケーキが体にもいいので、砂糖を少なくして入れて混ぜて焼く。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、とってもつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
最近、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

□ぽかぽかした休日の晩は食事を

明日香は、学校ですぐに一緒に居るようになった親友だ。
彼女の良い所は、受け入れの幅が広くて、小さなことは、どうでもいいという寛大さ。
私から親しくなりたいと言ったそうだが、たしかに、そんな気がする。
一緒に過ごせば、すべてが単純化されるので、とっても安心する。
シャープでスレンダーなのに夜中にファミレスでステーキを注文しに行ったりするらしい。

雹が降った火曜の明け方は料理を
夕方、時間にゆとりが作れたので、CDショップに足を運んだ。
追加でウォークマンに入れるミュージックを探すため。
この夏、よく楽しんだ曲が西野カナさん。
常に聞いているのは洋楽。
アメリカ人以外の作品も素敵だと近頃思う。
そう思い立って、今日はレンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘い声と仏語が素敵だと思う。

□湿気の多い大安の深夜は食事を

5年前、まだ20歳の時、友人と3人でお隣の国のソウルに買い物に向かった。
初めての国外で、ホテルに短期の宿泊だった。
街中を結構歩いて、充実させていたけど、しだいに道に迷った。
日本語は、全然浸透していないし、英語も少しも通じなかった。
あわてていると、韓国の男性が流暢な日本語でメインの場所を話してくれた。
今より若いころに東京に滞在して日本文化の知識習得をしたとのこと。
それがあって、また、良い海外の旅をすることができた。
最終日、駅で道を説明してくれたその人にたまたま再会した。
「またきてください」と言われたので、私はここが大好きになった。
いつも有給休暇は韓国観光が実現される。

どしゃ降りの月曜の午前にビールを
4年前から、南九州に住んで大型台風をすごく気にするようになった。
風の被害が全く違うからだ。
大分に住んでいたことも関東に住んでいたこともあるけれども、しかし、台風の被害が全く違う。
サッカーのゴールポストが走っていくと聞いたときは、大げさだと思ったが、本当だった。
超大型台風が通った後は、高いヤシや高い樹は道路に倒れ、海沿いの道路は海からのゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海近くの家や民宿では、車両のガラスが割れたり、民家のガラスが割れ、天井が飛んだりと本当かと思っていたようなことを見た。
真上を通らずにかすっただけでも風はとても強く、古い家にいると家の揺れる音が大変心配してしまう。

□雹が降った金曜の夕暮れにカクテルを

知佳子はAさんの事が大好きだと感じられる。
Aさんも知佳子の事を可愛いと思っている。
Aさんが出張が決まると、知佳子も連れて行ってもらっているし、今回は私も一晩だけ付き添った。
2人は私の事を同じ呼び方で呼ぶし、どこのお店に入ろうか、とか、一番に、私に質問してくれる。
なんとなしに気にかけてくれている感じがしてとっても空気がよかった。

雨が上がった木曜の昼に立ちっぱなしで
めちゃめちゃスイーツが好きで、甘いおやつなどを自作します。
普通に自分で混ぜて、焼いて作っていたのだけれども、最近、ホームベーカリーで作成してみた、めっちゃ楽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンを混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養がとれるようにも心がけている。
甘味料がちょっとでもニンジンやかぼちゃの甘さがあることによって、好んで口にしてくれます。
ここ最近は、スイーツ男子という言葉もテレビであるからごくふつうだけれど、高校の頃は、ケーキを焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
ここ最近は、そういった男性が多いねと言われたりします。

□泣きながら踊る弟と穴のあいた靴下

今季は、近くの海に行っていないが、時間があればとても行きたい。
まだ、自分の子供が小さいので、泳がせないでちょっと遊ぶぐらいだけど、しかし、たぶん喜んでくれるだろう。
しかれども、まだ、パンパースをつけているので、近くの人の事を思ったら海水につけない方がいいかもしれない。
オムツのプール用もあることはあるが、場所によっては問題になっているらしいので。

雲が多い水曜の早朝は料理を
一眼レフも、本当に大好きだけれど、それ以前に例外的と言えるくらい好きなのがトイカメだ。
4000円程でcheapなトイカメラがすぐに手に入るし、SDがあるならPCですぐ再現できる。
現実味や、奇跡の一瞬を撮影するには、ピント調節ができるカメラが似合うと思う。
けれども、漂う情緒や季節らしさを撮りたいときには、トイカメラには何にも歯が立たないと推測する。

□サイト内メニュー


□サイト内メニュー


Copyright (C) 2015 猟師を気安く呼んではいけない All Rights Reserved.
top